本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

フルシティローストとは?澤井珈琲やデカフェなどおすすめ商品も!

コーヒーの味において、もっとも大きな影響を及ぼすものが焙煎度です。
焙煎はコーヒーの味の大半を決めるといっても過言ではありません。
焙煎により生まれた大きなブレは抽出でカバーすることは難しいです。
この記事では、焙煎度合いの「フルシティロースト」についての説明と、フルシティローストのおすすめ商品を紹介していきます。

フルシティローストとは?

まず焙煎(ロースト)とは、コーヒーの生豆を煎る工程のことを言います。
生豆に加える熱の程度で、色や香味が変化します。
この変化の段階を「焙煎度合い」と呼びます。

焙煎による生豆の変化は6~8つの「焙煎度合い」で区分します。
8段階は以下の通りです。

  1. ライトロースト
  2. シナモンロースト
  3. ミディアムロースト
  4. ハイロースト
  5. シティロースト
  6. フルシティロースト
  7. フレンチロースト
  8. イタリアンロースト

「ライトロースト」から「イタリアンロースト」の間で、色や香り、味が複雑に変化していきます。

フルシティローストは、深煎りの一部でありつつ、中深煎りと呼ばれる焙煎度合いです。
酸味と苦味がほぼ同じウェイトでバランスが抜群によく、コーヒーが最も豊かな味わいになる度合いです。
豆の色もぐっと深くなり、焙煎から日がたつと表面に油が滲み出てくるのも特徴です。

フルシティローストに適した豆は?

中高産地のものと相性がいいです。
中高産地の豆は肉厚で、表面に凹凸が少ないことが特徴です。
中高産地の豆をフルシティローストに煎ることで、コーヒーの味と香りが最も豊かになります。
特に香りに優れ、複雑精妙さと洗練された味を併せ持ちます。

フルシティローストのおすすめの飲み方は?

フルシティローストはとてもバランスが良い焙煎度合いです。
ブラックで飲むことももちろん、しっかりとした苦味があるので
砂糖やミルクをいれても合いますし、カフェオレやアレンジコーヒーにするのもおすすめです。

フルシティローストのおすすめ商品は?

フルシティロースト のおすすめ商品をご紹介します。

焼き立てをお届け! 澤井珈琲

コーヒー専門店の澤井珈琲の商品です。
通常の2倍の時間を使って、じっくりじっくりと丁寧に煎り上げた本場ヨーロッパスタイルの中深煎りタイプに仕上がっています。
注文をしてから焙煎をしているため、香り高い焼き立てが届くのがとても嬉しい点です。
豆のままか、中挽きの状態かを選べるため、ミルを持っていない方も安心です。

スペシャリティコーヒーをドリップバッグで楽しめる!加藤珈琲

スペシャリティコーヒーをドリップバッグで楽しめる商品です。
このドリップコーヒーは、世界規格Qグレードスペシャルティコーヒーに認証されたニカラグアコーヒーとグァテマラコーヒーを贅沢に100%使用しています。
じっくり丹念に少し深めのフルシティローストに焙煎されており、上質な深いコクと香りのドリップバッグコーヒーに仕がっています。

デカフェがうれしい!珈琲専門店の味 Tokyo Coffee

コーヒー専門店のTokyo Coffeeの商品です。
スイス式水抽出法でカフェイン98.31%カットされているため、妊婦の方やカフェインをとれない方におすすめです。
中深煎りならではの甘み、苦味、旨味のバランス絶妙な商品。
豆のままか、挽かれた状態かを選べるため、ミルを持っていない方も安心です。

まとめ

フルシティローストはとてもバランスが良い焙煎度合いです。
ブラックで飲んでも、砂糖を入れても、カフェオレにしても、どんな飲み方でも楽しめます。
まだ自分の好きな珈琲を見つけられてない方は、フルシティローストのコーヒーを試してみるといいかもしれません。
もう少し苦味が強い方が…、もう少し酸味が強い方が…、など好みを見つけやすいように思えます。

いろいろな商品や飲み方を試してみて、自分の好みに合ったコーヒーを見つけてみてください。