本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

シティローストとは?おすすめのドリップバッグやスペシャリティコーヒーも

コーヒーの味において、もっとも大きな影響を及ぼすものが焙煎度です。
焙煎はコーヒーの味の大半を決めるといっても過言ではありません。
焙煎により生まれた大きなブレは抽出でカバーすることは難しいです。
この記事では、焙煎度合いの「シティロースト」についての説明と、シティローストのおすすめ商品を紹介していきます。

シティローストとは?

まず焙煎(ロースト)とは、コーヒーの生豆を煎る工程のことを言います。
生豆に加える熱の程度で、色や香味が変化します。
この変化の段階を「焙煎度合い」と呼びます。

焙煎による生豆の変化は6~8つの「焙煎度合い」で区分します。
8段階は以下の通りです。

  1. ライトロースト
  2. シナモンロースト
  3. ミディアムロースト
  4. ハイロースト
  5. シティロースト
  6. フルシティロースト
  7. フレンチロースト
  8. イタリアンロースト

「ライトロースト」から「イタリアンロースト」の間で、色や香り、味が複雑に変化していきます。

シティローストは、中煎りと呼ばれる焙煎度合いです。
最も標準的な煎り方で、チョコレート色をしています。
カフェや自宅で味わうことの多い深さです。
柑橘類のような爽やかな酸味とともに、苦みのウェイトも重くなり
スパイス香なども立ってコーヒーの味わいが豊かになっています。

シティローストに適した豆は?

低産地から中高産地の豆と相性がよく、少し枯れた感じで表面に凸凹があるのが特徴です。
浅煎り、中煎り~中深煎りの幅広い煎り方に使える豆です。
しかし、浅煎りにするには渋みが出やすいので注意が必要です。

シティローストのおすすめの飲み方は?

バランスの良い煎り方であるため、薄く淹れて軽いコーヒーにも、しっかりと淹れてどっしりとしたコーヒーにも出来ます 。
ブラックで飲んでも、砂糖やミルクを入れても相性のいい度合いなので
お好みや気分に合わせて飲むのがいいですね。

シティローストのおすすめ商品は?

シティロースト のおすすめ商品をご紹介します。

コスパ抜群!加藤珈琲店ゴールドブレンド

世界規格Qグレードスペシャルティ珈琲豆を贅沢に使用したブレンド珈琲豆・ゴールデンブレンドです。
口当たりマイルド、コクと甘みと酸味が調和した味わいのコーヒーに仕上がっています。
豆のままか、中挽きの状態かを選べるため、ミルを持っていない方も安心です。

スペシャリティコーヒーをドリップバッグで楽しめる!加藤珈琲

スペシャリティコーヒーをドリップバッグで楽しめる商品です。
このドリップコーヒーは、世界規格Qグレードスペシャルティコーヒーに認証されたコロンビアコーヒーとホンジュラスコーヒーを贅沢に100%使用しています。
じっくり丹念にシティローストに焙煎されており、芳醇な香り、マイルドな風味のドリップバッグコーヒーに仕がっています。

甘い香りが広がる サザコーヒー パナマゲイシャブレンド

パナマゲイシャのふくよかな柑橘系の香りと、ゴルダのカカオ感と甘さが特徴の豊かなコーヒーです。
封を開けた瞬間、ゲイシャ特有の甘い香りが広がります。

まとめ

シティローストは中性的な特質をもっているため
自分の好みをまだわかっていない方はシティローストを試してみるといいかもしれません。
「もっと苦味がほしい」と感じるか、「もっと酸味がほしい」と感じるかで、好みの焙煎度合いがわかります。
自分好みの焙煎度合いがわかったら、今度は別のコーヒー豆でも同じように飲み比べをしていくと
自分の好きなコーヒーにあえるとおもいます。

自分にあったコーヒーを見つけて、楽しいコーヒーライフをお過ごしください。