本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

ハイローストとは?スタバやサザコーヒーのおすすめ商品も!

コーヒーの味において、もっとも大きな影響を及ぼすものが焙煎度です。
焙煎はコーヒーの味の大半を決めるといっても過言ではありません。
焙煎により生まれた大きなブレは抽出でカバーすることは難しいです。
この記事では、焙煎度合いの「ハイロースト」についての説明と、ハイローストのおすすめ商品を紹介していきます。

ハイローストとは?

まず焙煎(ロースト)とは、コーヒーの生豆を煎る工程のことを言います。
生豆に加える熱の程度で、色や香味が変化します。
この変化の段階を「焙煎度合い」と呼びます。

焙煎による生豆の変化は6~8つの「焙煎度合い」で区分します。
8段階は以下の通りです。

  1. ライトロースト
  2. シナモンロースト
  3. ミディアムロースト
  4. ハイロースト
  5. シティロースト
  6. フルシティロースト
  7. フレンチロースト
  8. イタリアンロースト

「ライトロースト」から「イタリアンロースト」の間で、色や香り、味が複雑に変化していきます。

ハイローストは、中煎りと呼ばれる、豆のしわがのび香りが変化する手前の焙煎度合いです。
ミディアムローストより香味が強く、全体に力強い味わいです。
フレッシュフルーツのようなきれいな酸味とバターやキャラメル、メープルシロップ、バニラのような香りが特徴です。

ハイローストに適した豆は?

低産地から中高産地の豆と相性がよく、少し枯れた感じで表面に凸凹があるのが特徴です。
浅煎り、中煎り~中深煎りの幅広い煎り方に使える豆です。

ハイローストのおすすめ商品は?

甘い香りが広がる 土居珈琲 スペシャルミックス

ブラジル産銘柄をベースにコロンビア産銘柄、メキシコ産銘柄を加え、毎日飲んでも飽きのこないという、真の「上質」を大切に味作りされています。
飲みやすく、どんな料理にも合う、そして純粋できれいな味わいを楽しんでいただくことを目指してブレンドしたコーヒーです。
豆のままか、挽いた状態かを選べるため、ミルを持っていない方も安心です。

自宅であの味を! スターバックス ブレンド コーヒー

自宅でスターバックスのコーヒーを楽しめうる商品です。
コスパがよく、香りや味にクセがないためとても飲みやすくなっています。

甘い香りが広がる サザコーヒー パナマゲイシャブレンド

栗のような甘みが強く、ライトな印象です。
使用されている豆は、カフェインの量が通常のコーヒーの約半分。
豆を挽いた時の香り立ちも高いコーヒーです。