本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

金属フィルターのとは?他では味わえないコーヒーの魅力

近年、コーヒー専門店などのプロの間で注目が高まっている金属フィルター。
その魅力とはいったい何なのでしょうか。
この記事では金属フィルターとは何なのか、他のドリッパーでは味わえない魅力についてご紹介します。

金属フィルターとは?

金属フィルターとは、名前の通り金属素材でできているフィルターです。
形はペーパードリッパーと似ていますが、ペーパーが不要なためゴミが少なく、破損しない限り半永久的に使用できます。

金属フィルターには様々なタイプがある

金属フィルターに使用されている金属メッシュには、丸くパンチング加工されたものや、杉綾織りのような形のもの、縦長の溝のような形状のものがあります。

形状はペーパードリッパーと同様に、「台形型」か「円錐形型」の2種類があります。

金属メッシュはペーパーやネルよりもはるかに目が粗く、ペーパードリップのようにお湯を注いでしまうと、すぐに下に落ちてしまうため注意が必要です。

金属フィルターはスペシャルティコーヒーにおすすめ

金属フィルターの特徴は、ペーパーフィルターでは抽出されないコーヒーオイルが抽出されることです。
目があらいため、多少の微粉が抽出液に混入してしまうため好みがわかれるところではありますが、コーヒーのフレーバーがダイレクトに楽しめるため、個性的な豆を味わうのに向いています。
そのため個性が際立つスペシャルティコーヒーにおすすめであり、スペシャルティコーヒーの広がりとともに人気が高まった淹れ方です。

金属フィルターの種類と特徴

金属フィルターの種類と特徴を詳しくご紹介します。

縦型スリットタイプ

金属メッシュが縦型のスリット状になっているタイプです。
目詰まりしにくくお湯の抜けがよいことが特徴です。
高温短時間の抽出が可能ですが、お湯の抜けが早い分、お湯を注ぐコントロールが必要となってきます。

杉綾織りタイプ

杉綾模様の織物のような、複雑な形状のメッシュです。
お湯の抜けがスリットタイプに比べると幾分かゆっくりで、しっかりとボディを感じる味わいに仕上がります。

丸形パンチタイプ

ステンレスに小さな丸い穴を等間隔にあけたフィルターです。
お湯の抜けはいいですが、目詰まりがしやすいです。
円錐型は台形型よりフィルターの底に溜まる粉の層が厚くなるため、ボディが強めの味わいに仕上がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
金属フィルターはスペシャルティコーヒーに向いています。
スペシャルティコーヒーを購入した際、ぜひ金属フィルターで淹れてみてください。