本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

コーヒーのフードペアリングとは?コツやおすすめをご紹介!

「フードペアリング」一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
コーヒーのタイプや産地によっても相性のいいお菓子は変わります。
この記事ではフードペアリングとは何か、コーヒーに合うお菓子は何かをご紹介します。

フードペアリングとは?

フードペアリングとは、食材の組み合わせのことを言います。
コーヒーにおいてもフードペアリングが盛んにおこなわれており、エスプレッソやカプチーノといったコーヒーの種類だけでなく、「豆」にこだわったペアリングも楽しまれています 。

コーヒーにおけるフードペアリングとは?

コーヒーのお供といえばまずはお菓子が思い浮かぶことと思います。
「コーヒーの苦みで甘くなった口をすっきりさせる」という考えが一昔前にありました。
しかし近年のフードペアリングにおいては「打ち消す」のではなく「増幅させる」という考え方が主流となっています。

コーヒーに合うお菓子とは?

フードペアリングにおいて重要なことは「コーヒーと食べ物の味わいを揃えること」です。

例えば深煎りコーヒーににミルクを淹れるカフェオレは、香ばしいクリーミーなキャラメル系のケーキや、バターを練りこんだクロワッサンがよく合います。
濃厚な苦みのあるエスプレッソなら、チョコレート系と相性が抜群です。

正反対のものより、同じ風味や質感のものを合わせることでおいしさが倍増します。

フードペアリングでおすすめな「酸味」

コーヒーのフードペアリングでおすすめしたいのが「酸味を合わせる」ことです。
「酸味」と一言で表しても、柑橘系のさわやかな酸味や熟した甘みをともなうトロピカルな酸味など、種類は多彩です。
ペアリングの際にこの酸味の種類に注目すると楽しみが倍増します。

コーヒー別ペアリング例

コーヒーと食べ物の相性をご紹介します。

タイプ相性の傾向お菓子の例
浅~深煎り酸味が際立つため
フルーツを使用したケーキや
あっさりとしたお菓子と合う
フルーツタルト
軽めの焼き菓子など
深煎りしっかりした苦みがあるため
こってりとしたお菓子と合う
クリームが多いケーキ
どっしりした焼き菓子など
カフェオレ
カフェラテ
乳製品を使った
お菓子屋パンと合う
キャラメル系のケーキ
クロワッサンなど
エスプレッソ苦みが強いため
こってりとしたお菓子と合う
ナッツ系、チョコレート系
クリームが多いケーキなど

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この記事ではフードペアリングとは何か、フードペアリングのコツについてご紹介しました。
次の記事ではコーヒーと相性の良いパンをはじめ、和菓子やチーズなど少し意外なものまで、フードペアリングの具体例をご紹介します。