本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

コーヒーとお菓子との相性は?コーヒー豆別の相性も

コーヒーのお供にパンやお菓子を嗜む方は多いのではないでしょうか。
和菓子やチーズなど意外な食材がコーヒーと合うことを知っていましたか?
この記事ではコーヒー豆との意外な組み合わせをご紹介します。

フードペアリングとは?

まず、フードペアリングとは食材の組み合わせのことをいいます。
フードペアリングについては以下の記事で詳しく紹介してますので参考にしてみてください。

パンとコーヒーのフードペアリング

パンの種類とコーヒーの種類によっても相性があります。
詳しくはこちらの記事で紹介してますので参考にしてみてください。

それでは、コーヒー豆のフードペアリングの具体的な例をご紹介していきます。

和菓子

和菓子は油分が少ないため、オイルがしっかりと出るフレンチプレスで抽出したコーヒーと合わせることで、味に潤いが出てバランスが良くなります。

草団子(こしあん)

相性の良いコーヒー:フルーティなコロンビアの深煎り

草団子にフルーティな風味を持つコロンビアの深煎りを合わせることで、こしあんの甘さに黒糖のような深みが出ます。
こしあんは、ケニア、グアテマラ、ブラジルとの相性もよく、合わせることで甘さに深みが加わります。

みたらし団子

相性の良いコーヒー:コスタリカの豆

甘さとさわやかさを持つコスタリカの豆が、みたらし団子の甘い醤油のたれと重なり、味わいに深みが出ます。

いちご大福(白あん)

相性の良いコーヒー:雑味のないクリーンなタイプの豆

すっきりとした甘さの白あんと、甘酸っぱいイチゴがまるごと入ったイチゴ大福は、クリーンなタイプのコーヒーと相性がいいです。
コーヒーの酸味がイチゴの甘さを引きたて、白あんともほどよく調和します。

チーズ

油脂分があるチーズは、クリアな味わいにするペーパードリップと相性がいいです。

スモークチーズ

相性の良いコーヒー:ボディのある豆

ボディのあるコーヒーとスモークチーズを合わせることで、クリーミーな舌触りとなり、スモーキーな香りを増幅させます。
酸味の素晴らしいケニアやグアテマラは香りを広げ印象深い味わいになります。

ミモレット

相性の良いコーヒー:ブラジルの高山地豆の中煎り

オレンジのような風味を持つコーヒーと、チーズの塩気とあわせることで奥行きが出ます。
クリアな味わいのグアテマラやケニアなど、オレンジのような酸とボディのある豆の中煎りと合います。

ゴルゴンゾーラ

相性の良いコーヒー:ケニアやエチオピアの中煎り

ゴルゴンゾーラは、ケニアやエチオピアのさわやかな酸味を持つ中煎りがおすすめです。
チーズの独特なフレーバーが強調され、調和のとれた味わいになります。

ドライフルーツ

濃厚な甘さを持つドライフルーツは、しっかりとしたオイルのフレンチプレスで抽出したコーヒーと相性が良いです。

アプリコット

相性の良いコーヒー:アーモンドのフレーバーを持つ豆の中煎り

アプリコットはアーモンドのフレーバーを持つコーヒーと相性が良いです。
銘柄は選びませんが、高山地のものと合わせやすいです。
コーヒーの銘柄により、紅茶を思わせる風味になることもあります。

レーズン

相性の良いコーヒー:ブドウやチェリーのフレーバーを持つ豆の中煎り

ブドウやチェリーの風味を持つ中煎りの豆と相性がいいです。
同じフレーバーを持つ豆とあわせることで、香りが重なり鮮明になります。

ドライマンゴー

相性の良いコーヒー:トロピカルフルーツのフレーバーを持つ豆の中煎り

マンゴーと同じ香りを持つトロピカルフルーツのフレーバーを持つ中煎りの豆と相性がいいです。
フレーバーが明確になり、甘みが生まれます。

フルーツ

フレンチプレスで抽出したアイスコーヒーと相性が良いです。
冷やすことで、コーヒーの甘さと酸味とフルーツが調和されます。

イチゴ

相性の良いコーヒー:クリーンなタイプの中煎り

クリーンなタイプの中煎りのアイスコーヒーはフルーティな甘さを持ち、イチゴの風味と合わさることで調和されます

マンゴー

相性の良いコーヒー:トロピカルフルーツ系のフレーバーを持つ豆

トロピカルのフレーバーを持つ、しっかりと甘さを感じる豆で淹れたアイスコーヒーと相性が良いです。
甘さが混ざり合い、バターのような甘さと香りが際立ちます。

バナナ

相性の良いコーヒー:トロピカルフルーツ系のフレーバーを持つ豆

濃厚な甘みを持つバナナは、トロピカルフルーツのフレーバーを持つ豆と相性が良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
和菓子やチーズなど、意外な食材とコーヒーの組み合わせ。
一度ぜひ試してみてください。