本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

100均のミルクフォーマーってどうなの?1499円の物との違いを比較してレビューしてみた

100均にもミルクフォーマーは売られていますが、それって実際にどうなの?って思いますよね。
そこで今回はダイソーさんで販売されている「カプチーノミキサー」でミルクを実際に泡立ててみて使い心地を調べてみました。
1499円で売られているミルクフォーマーとの違いも検証します。

最大の魅力はコスパの良さ

ダイソーさんで販売されている「カプチーノミキサー」。
なんといっても110円というコスパの良さが魅力です。

別途単三電池を2個用意する必要があるので注意が必要です。

スタンド付きで便利!意外と使います

ダイソーさんのカプチーノミキサーにはスダンドがついています。
Amazonさんなどで売られている1000円~するミルクフォーマーにはスタンドがついていないものも多く、スタンドがついているというのも魅力の一つです。

別に使わなそうだからいらないかな…と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、このスタンド意外に使います。
使用後に一時的に置こうと思うと、スタンドがない場合は横にする必要がありますが、ミキサーについたミルクなどが周りについてしまいます。
このミキサーは撹拌ヘッドと本体が一体型で防水ではないため、洗い場に置くのも気が引けます。
スタンドは必ず必要!というわけではないですが、あると実は便利なものです。

洗う時には注意が必要!

ミキサー部分と本体の部分が一体型になっているため、洗う時には注意が必要です。
本体部分を水に濡らさないようにしましょう。

実際に泡立ててみた

では実際にミルクを泡立ててみます。
ミルクフォーマーを使用する際のコツや詳しいやり方はこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。

①牛乳をあたためておく

牛乳はレンジかコンロで40~60度に温めておきます。

②ミルクフォーマーを動かさないように泡立てる

ミルクフォーマーは動かさないように泡立てていきます。
本体のサイドにスイッチがあるのでそこでONとOFFを切り替えます。

③3~4倍に泡が膨らんだら完成

泡が3~4倍にふくらんだら完成です!

100均とは思えないほど泡立ちが良い

実際に泡立ててみると、100均とは思えないほど泡立ちがよくて驚きです。
正直ここまで泡立つとは思ってもみませんでした。

1499円のミルクフォーマーとの違いは?

今回はこちら、Amazonさんで1499円で販売されているミルクフォーマーとの違いを検証していきます。

このミルクフォーマーでつくったフォームドミルクはこちらの記事で見ることができます。

泡立ちの良さは変わらない

泡立ちの良さは正直どちらの商品も変わらないです。
100均のカプチーノミキサーは100均とは思えないほどパワーがあるので泡立ちはかなり良く、1499円のミルクフォーマーとの差はありません。

100均は泡立つまで時間がかかる

100均のカプチーノミキサーは、1499円のものと比べると泡立つまで少し時間がかかります。
1499円の物は撹拌ヘッドが2重になっているため、時間の差がでたようです。

100均は重心がブレやすく壊れやすい

100均のカプチーノミキサーはミキサー部分の重心がブレやすく壊れやすいです。
しっかりと握っていないとすぐにブレてしまうため注意が必要です。

結論:ミルクフォーマーは100均のもので十分

泡立つまで時間がかかったり重心がブレやすく壊れやすいという難点はありますが、100均のものでも十分ミルクフォーマーとしての役割は果たせます。

ただし毎日や頻繁に使用するという人は1000円~する丈夫な物の購入をおすすめします。
壊れにくいため買い替えも必要なく、また泡立ちまでの時間短縮にもなります。

まとめ

ダイソーさんのミルクフォーマーでしっかりとしたフォームドミルクをつくることができました。
ラテアート初心者や、自宅で簡単にカプチーノをつくりたい!という方の入門として100均のミルクフォーマーを購入するのもいいかもしれません。

今回はダイソーさんの商品の紹介でしたが、他の100円均一でもミルクフォーマーは売られているそうなので、
色々試して自分に使いやすいものに出会えたらいいですね。