本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

初心者でも簡単!ドリップコーヒーの淹れ方とおすすめのドリッパー

ドリップコーヒーを淹れてみたいけど、意外と正しい淹れ方を知らない方も多いのではないでしょうか。
この記事では簡単にできるドリップコーヒーの基本的な淹れ方と、おすすめ商品について紹介します。

用意するものとおすすめ商品

ドリッパー

まず一番重要なものはドリッパーです。

ドリッパーには大きく分けて「台形型」と「円錐形型」の2種類あります。
各ドリッパーについて詳しくは以下の記事で説明してありますので参考にしてみてください。

私はハリオのドリッパーを使用しています。

コーヒーサーバー

ドリッパーのサイズに適したサイズを使用してください。
セットで販売されていることも多いのでそちらを選ぶと安心ですね。

ペーパーフィルター

ペーパーフィルターは必ずドリッパーに対応した形とサイズのものを使用してください。
メーカー専用のものがおすすめです。

ドリップポット

注ぎ口が細いものがあるとお湯の量のコントロールがしやすいので便利です。

おいしく淹れるための3つのポイント

1.器具のメーカーを統一する

ドリッパーやサーバー等の器具は、メーカーが異なるとサイズが違い合わないこともあります。
器具は同じメーカーのもので揃えるとよいでしょう。
ペーパーフィルターに関しては必ず対応したものを使うようにして下さい。

2.90度のお湯で淹れる

沸騰したばかりの熱湯でコーヒーを淹れてしまうと風味が損なわれてしまいます。
コーヒーは90度のお湯で淹れるようにして下さい。

3.器具を温める

ドリッパーやサーバーが冷たい状態だと、コーヒーを淹れている間にどんどんと冷めていってしまいます。
事前に沸かしたお湯を注いで温めておくと良いでしょう。

ドリップコーヒーのおいしい淹れ方

では淹れ方について説明します。

ドリッパーによって淹れ方が少し変わってきますが、今回はハリオの淹れ方です。

1.ドリッパーにペーパーをセットし、コーヒー粉を入れならす

円錐のペーパーフィルターの側面にあるシール部分を折ってドリッパーにセットします。

1杯につき12gを目安に必要量を入れます。

ドリッパーを軽く叩いたりゆすったりして、粉を平らにならします。

2.お湯少量を注ぎ蒸らす

中央に500円玉ほどの円を描くようにお湯を注ぎ粉全体を湿らせます。

そのまま30秒ほど蒸らします。

3.お湯を注ぐ

蒸らし終えたら、中心から螺旋を描くようにお湯を注ぎます。
粉が膨らんできたら一度注湯をやめ、へこむ前に再び注ぎます。

これを必要量まで繰り返します。

ポイント

    お湯を細くゆっくり注ぐとコクのある味わいになり
    反対に太く早く注ぐと、軽やかな味わいに仕上がります。

4.ドリッパーを外す

目的の抽出量に達したら、ドリッパーにお湯が残っていてもサーバーから外します。

まとめ

意外と簡単な手順で美味しいドリップコーヒーを淹れることができます。
さぜひ試してみてください。