本当に安くて美味しいドリップコーヒーのおすすめ人気6選

初心者におすすめ!フレンチプレスの美味しい淹れ方

初心者がコーヒーを淹れるなら、絶対にフレンチプレスがおすすめです。
フレンチプレスは淹れ方が簡単なだけでなく誰が淹れても一定の味を保つことができます。
今回の記事ではおいしい淹れ方をご紹介します。

用意するものはフレンチプレスのみ

用意するものはフレンチプレスのみです。
フレンチプレスは見た目もスタイリッシュでおしゃれなデザインのものも多いため、好みに合わせて用意するといいかと思います。

淹れるコーヒーは中粗挽きか粗挽きで

コーヒー粉は必ず中粗挽きか粗挽きを使用してください。
細引きなどキメの細かいコーヒー粉を使用してしまうと、フィルターを抜けてしまい粉っぽいコーヒーになってしまいます。

粉の分量について

粉の分量はサイズに対し以下の通りです。

350ccのフレンチプレス16g
500ccのフレンチプレス24g
1000ccのフレンチプレス42g

フレンチプレスの淹れ方

1.コーヒー粉を淹れてならす

フレンチプレスのふたを取り、プランジャーを外しておきます。

ポットの中に粉を淹れ、軽く揺すって粉を平らにならします。

2.タイマーを4分にセットする

タイマーを4分にセットします。

3.ポットの半分までお湯を注ぐ

注ぎ始めると同時にタイマーをスタートします。

粉全体に行き渡るように、熱湯をポットの半分くらいの高さまで注ぎます。

4.30秒ほど蒸らす

そのまま30秒ほど蒸らします。

5.残りのお湯を注ぐ

30秒経ったら、「の」の字を書くように再度お湯を注ぎます。
お湯の量はポットの縁から1.5cmくらいが目安です。

6.ふたをして待つ

ポットにプランジャーをまっすぐセットし、タイマーが切れるまで待ちます。

7.プランジャーをゆっくり下げる

プランジャーをゆっくりと下げます。

勢い良く押し下げると、粉が抽出液の中に飛び出すことがあるので注意してください。

まとめ

フレンチプレスは淹れ方による味のブレが少ないのが長所です。
色々なコーヒー豆で試し、好みの一杯を見つけてください。